メルマガ

信じるということ

今回は最初に私がやってる
ダンスの仕事の話から始めるんですけど、

「ビジネス」の大切な話に繋がってくるので
最後までお読みくださいね。

 

先日、長年教えているダンスの生徒たちの
イベント本番だったんですけど

イベントはおかげさまで大盛況で
主催者やお客さん達からも

「すっごい良かったよ!」
「振付めっちゃセンス良いね!」
「楽しかった!」

と大評判をいただき、まぁ冷静に受け取りつつ
ありがたく感謝したのですが

それ以上に印象に残った言葉として、
生徒達から連発された言葉があって

それは

 

「信じてくれてありがとう」

 

というセリフでした。

「えー?」って思ったんですけど
何かというと

「振り付けは全然覚えられないし
テクニックも難しくてなかなか出来ない。

でもMAIさんは怒ったりせず
振りを簡単にしたりポジションを変えたりしなかった。
よく私を信じてくれるなこの人は、と思った」

ということでした。

思ってもみなかったことだったんで
驚いたんですけど、

確かに、ダンスの振り付けって
アイドルのセンター争い並にポジション命だし
振りもバンバン変更かかります。

例えばセンターの子がリハーサル中に
全然踊れなかったら
後ろの方とか振りが少ない振りとか

あとは幕にハケさせられる
(舞台から退場させられる)
とか当たり前です。

まぁ内輪のイベントだったってのと
作品全体のバランスは最優先させた上でではありますが

「踊れないならすっこんどれや」みたいな
鬼軍曹みたいのは私はあまり好きじゃなくて
(若かりし頃はちょっとやってたけど)

 

もちろん、出来てない事は指摘するし
「のびしろ」があればそれは全て伝えるけど

何か問題を抱えてそうならそこは慎重になるし
「個々の表現力を最大に引き出すには」という

マネージメント目線で捉えてるんですよね。
振付とか演出の仕事の時って。

勿論、これは私の場合なんで
人それぞれだと思うんですが。

てゆーか、リハーサルの練習見てたら
だいたい分かります。

「あとでやりまーす」ってヘラヘラしてる子は
頑張ってる生徒に悪影響なので、もはや帰らせますけど

出来ないなりに自分なりに試行錯誤して
練習し続けてる生徒には

 

信じる信じないもクソもないかな、と。

選択肢は「信じる」一択しかないと思ってます。

 

ビジネスコンサルでも同じです。

 

サイト見てたら大体分かりますし
コンサルのやりとりとかも

「あ、頑張れるな。頑張ってほしいな。」と
こちらも何となく感じるものがあるんですよね。

 

結局は、対人間なんで。

 

だから、例えば仕事で忙しかったり
ご家庭のことでバタバタしてて

「ブログやりたいけど今はこういう事情です」
って丁寧に共有してくださる方は

それは勇気を出して共有してくれた事だから
じゃあ私の役割はなんだろう、って考えると

いつでもリスタートできる環境を
作る事だけだと思ってて。

ダンスの生徒の言葉を聞いて、改めて

 

「人はそもそも不安な生き物」
だけど、だからこそ

「勇気を持って行動する尊さ」
を感じずにはいられないし

 

「指導する」なんてエラそーな立場でないけど

「指導してくださってありがとう」
「私を信じてくれてありがとう」

こんな言葉を生徒達から言われて

これ以上何を求めることがあるだろうか、と
何とも言えない温かな気持ちになりました。

 

また、今回のイベントを通して
生徒達とイベントスタッフさんから

「毎回イベントに作品を出して欲しい」
「細く長くでも踊り続けたい」
「おばあちゃんになっても生き生きしてたい」

と、定期公演の振付を依頼されたのですが

 

意識は全くしてなかったけど
信じることのリターンってすごいですよね。

 

これが
「もし本番まで彼らが全然踊れなかったら」
とか私が終始ヤキモキしていたら

同じ結果にはならなかったと思います。

 

結果的に、生徒との信頼関係が深まり
イベント主催者も幸せになり

生徒達も踊りの楽しさや人生の目標という
「新たな価値」に目覚めてくれた。
(これが死ぬほど嬉しい)

そして、私も幸せになったし、現実的な話、
新たな仕事の話が決まって収入も上がります。

ぶっちゃけ大好きな生徒達のためなら
ノーギャラでもいっかなと思わなくもないし
以前の私なら多分そう思ってました。

でも、それは逆に失礼というか
「双方が健全に続けるため」というか
私が彼らに高い価値を提供するためにも、

しっかりお金をいただいて
そしてその金額以上の指導をすることで

彼らの受け取る価値も高くなると思うし
業界も健全になるし、経済も回ります。

 

で、一体何の話だよというと

 

私がこういうフリーの仕事が
どんどん上手くいくようになったのって

本当に最近の話なんですよね。

独立駆け出しの頃はもう必死で、
闇雲に仕事頑張ってた感じでしたし

収入もそうでしたが
フリーでの実績を作ることに必死でした。

 

でも、ブログで稼げるようになって
収入が安定して、ヨガとかダンスの仕事も
マイペースに楽しめるようになると

今度は、そういうライフスタイルに憧れる!
という方からありがたいことにお声がかかる様になり

ブログコンサルやサイト制作の依頼とか
ヨガの企業案件とか、今回のイベントとか

すごく良好なご縁をいただくようになりました。

私のブログコンサル生も、
本当に人生に真面目な方が多くて

なのに、あれなんですよね。

どこか私に似ててさっぱりしてるというか
「楽しいことやりたいじゃん!」みたいなノリの人が多いから

私もすごい楽しいし、成果を出してくれると
めちゃくちゃに嬉しい。

 

そういう方達を徹底的に信じて、
「どうしたら理想に近づけるかな?」と
真剣に考えること=コンサルビジネスをすることは

フリーの仕事にも生きてきてるな、と感じてます。

 

コンサル生が生き生きとしたライフスタイルを過ごすためには?
ダンスの生徒が生き生きと踊るためには?
ヨガの生徒達が生き生きと日常を過ごすためには?

もう全て通じてるなと。

だから、ビジネスを学ぶという事は
収入もそうですけど

人生レベルで私にいろんな資源を
もたらしてくれてると感じる今日この頃です。

 

まぁそんな感じで

 

ビジネス始めて人を信じる楽しさを見出したら

それ以外に収入と人生レベルの幸福度が
めちゃくちゃ上がったよ、って話でした。

 

ではまた。

p.s.
私のコンサル生のいなみさんという方が
今日なんと「7つのニュースサイトをごぼう抜き」で
検索順位1位を取り、過去最高収益を達成しました。

ちなみに明日fix額を聞こうと思いますが、
現時点で前日収益額のなんと15倍・・!

彼女は最初1日1記事更新すらままならなく、
「日本語が変」「他のサイト見てる?」と
私のビシビシ添削にもメゲず

毎日3記事以上更新&添削を続け、
収益は勿論のこと、センスや文章力も
めちゃくちゃ上がってきてます。

 

彼女の継続力の強さの源というのもまた、
自分を「信じる」、自分のビジネスを「信じる」
積み重ねだったんじゃないのかな、と思います。

 

昨日より記事更新できた自分。
昨日よりアクセスが集まった自分。
昨日より誰かに優しくなれた自分。

そういった自分を信じ、自分の信じた道を信じるために、
小さな成功体験を積み重ねることの大切さを
私もコンサル生から学ぶ今日この頃です。

ブログに少しでも興味があれば、是非
下記のページからスタートしてみてくださいね。

ブログ収益化の始め方-①Intro & サイト開設-このページは、全くの未経験もしくは収益化に悩んでるブログ初心者の方が、最短で1本のブログから「月収10万円以上」を安定的に稼ぎ続ける為の...
ABOUT ME
MAI
MAI
webマーケター・コンサルタント 某マンモス出版社勤務後、フリーのダンサー・ヨガインストラクターとして独立するも「好きな仕事」の現実に直面しゼロから起業。 ブログ収入は累計350万円突破。▶︎さらに詳しいプロフィール ▶︎ブログ起業入門講座