ブログ運営

ブログが重い→これで解決!原因と対処法まとめ【WordPress】

ブログで稼いでいこう!と毎日記事更新を進めて
アクセスを集められるようになったはいいものの、

リアルタイム3桁、4桁近くなると403エラーなどで
サーバーダウンをしてしまう…なんて事態になったら、悔しいし勿体無いですよね。

今回はブログが重い!と感じる時に考えられる原因と対処法をまとめてみました。

画像メディアを圧縮する

サーバーが頻繁にダウンしてしまう、時間が立たないと管理画面にもログインできない、
なんて状況が続いたら、まずは真っ先に画像メディアの重さを確認していきましょう。

ちなみに管理人はコチラ画像圧縮ツールを使っています。

やり方は非常に簡単。

画像をアップロードしたら、指定の画像サイズを選択して
「縮小」を押すだけ。拡張子をJPEGにしたり白黒変換機能もあります。(便利・・!)

 

ちなみにEwww Image Optimizerなど画像圧縮プラグインを使うのも有効ですが、
大幅に圧縮させる事が目的ではないプラグインのため、
あまりにサイズが大きい画像の場合は、圧縮ツールを使った方が合理的です。

特にフリー画像などは1MB以上の重さがあるものも少なくないので、
画像をそのままWordpressのメディアへアップロードさせると
あっという間にサーバー負荷がかかります。

トップページでアイキャッチ画像がガタガタしてしまう原因などにもなり得るので、
大きすぎる画像は必ず圧縮させていきましょう。

また、画像サイズも大きければ大きいほど容量を食ってしまうので、
サイズは適切に設定していきましょう。

記事に画像を挿入&サイズや位置を調整する方法!アドセンスに適切なサイズは?WordPressのブログ記事を投稿する際、画像を効果的に使用する事は、ブログ読者に見やすい&楽しんでもらうという点で必要不可欠です。 ...

重いプラグインは削除or代替機能を使う

WordPressサイトを合理的に機能化させてくれる便利ツール、プラグインですが
ついつい色々入れてしまって気づいたらめっちゃ増えてる…!なんて状態であれば
真っ先に不要なプラグインを削除していきましょう。

特にランキング系のプラグインWordPress Popular Posts
重いプラグイン代表例でもあるので設定を見直すか、
代替プラグインで併用していくことをオススメします。

あとはAll in One SEO PackJetpackなども「重いプラグイン」代表例です。

All in One SEO packは今は有料のテンプレートの多くが併用を非推奨していますし
(このサイトのJINも非推奨なので私は使ってません)

Jetpackも代替プラグインが存在していますので、
不要なプラグインはどんどん削除するか代替機能を効果的に使っていきましょう。

どのプラグインが負荷が掛かっているのかを調べるには、
P3というプラグインを使うと調べることができます。

テーマと互換性がある場合は、一時的にP3をインストールして
どのプラグインが重いのかを調べて断捨離するも一つですね!

phpのバージョンをアップデートする

意外と見落としなのがphpのバージョンアップ

phpが旧バージョンのままバージョンアップされていないと、
動作が遅くなることもあります。

バージョン変更の際は必ずバックアップを取りましょう!
最新バージョンに変更する際はエラーなどの情報がないか確認する方がベターです。

phpバージョン切替の方法ですが、今回はエックスサーバーで解説していきます。

サーバーパネルへログインし、下部にある「PHP」の
「PHP Ver.切替」を選択します。

 

ドメイン選択画面で対象のドメインを選択します。

 

現在設定されているバージョンが最新でない場合は、
推奨のバージョンを選択して「変更」をクリックすれば変更完了です。

以上で完了です!鬼簡単ですね^^

テンプレートを見直す

機能性やデザイン性の高いテンプレートは、それだけ
表示速度も遅くなるリスクが高いです。

特にトップデザインにスライダーや高画質の動画を載せている場合は
それだけサーバーへの負荷もかかってきますので、

サイトの目的によってはデザインを見直したり、
テーマそのものの見直しを検討してもいいかもしれません。

キャッシュ系プラグインを使う

上記の理由が元でなかった場合は
表示速度を早くさせるキャッシュ系プラグインを試してみるのも一つです。

ただし、キャッシュ系プラグインはサーバーやサイトによって
不具合も報告されているので、初心者には推奨しません。

使用の際はメジャーどころのW3 Total Cacheや
日本語対応のWP Fastest Cacheあたりがオススメですが、
くれぐれも自己責任で行っていきましょう。

サーバー会社に問い合わせる

上記の対策を全て行っても、一向にサーバーが軽くならない場合は
さっさとサーバー会社に問い合わせましょう。

サーバー内で起こっている問題はサーバー会社にしか分からないので
サーバーの容量をアップすれば解決する問題なのか、
それとも別の対策が必要なのか、プロに聞いてみるのが一番です。

 

サーバー会社に問い合わせる時は、スムースにやりとりをする為に
状況を詳しく説明して、今までにどんな対策をして何が問題になっているのか?という事を
具体的に共有した上で問い合わせるようにしましょう。

サーバー会社に問い合わせる時は基本的にメールのやりとりになりますが、
サーバー会社の対応も24時間稼働ではないので、この状況説明があるかないかで
解決までのスピードが全く変わってきます。

問い合わせる時はより具体的に状況説明と問題点をクリアに表示した上で、
解決策を教示いただけるようにお願いしましょう。

まとめ

今回はブログが重い理由と対処法を紹介していきました。

特に初心者の場合は

「画像メディアを小さくする」
「不要なプラグインを削除する」

この2つで解決する事がほとんどだとは思います。

ブログが重くなる事でユーザビリティが下がって収益に悪影響が及ぶ前に、
考えられる原因の見極めと効果的な対処法を講じていきましょう。

それでは今回は以上です!

〜PC1台で”生き方”を”働き方"へ〜
ABOUT ME
MAI
MAI
webマーケター・コンサルタント 某マンモス出版社勤務後、フリーのダンサー・ヨガインストラクターとして独立するも「好きな仕事」の現実に直面しゼロから起業。 ブログ収入は累計350万円突破。▶︎さらに詳しいプロフィール ▶︎ブログ起業入門講座