アフィリエイト

【高クリック率】アドセンスでオススメの広告ユニット種類&作成方法を初心者向けに解説

アドセンス審査に合格したら、早速広告を貼り付けたいですよね。

しかし、自分のサイトに最も最適で、収益を最大化させる≒クリック率の高い広告ユニットの種類はどれなのか悩みがち。

今回はGoogleアドセンスで初心者に最もオススメな広告ユニットの種類と考え方を解説していきます。

Googleアドセンスの広告ユニットの種類

アドセンス広告の貼り方のポイントとしては、「最もクリック率が高くなる」ことです。

アドセンス収益=PV×単価×クリック率です。
単価はコントロールし辛い所であり、PVは主に記事数や本文の内容に関わる部分です。

PV以外の部分でも収益最大化を目指したい→クリック率を高める
→広告配置とその種類を吟味していこう、という事ですね。

 

それを踏まえて、アドセンスの広告ユニットの種類ですが、

  • ディスプレイ広告
  • インフィード広告
  • リンク広告
  • 関連広告
  • 自動広告

この様に、様々な種類があります。

自分が設置するべき広告ユニットの考え方ですが、記事数や記事ジャンルの他に時代性など、サイトの状態によって相性の良い広告の種類というものも若干変わってきます。

それを前提に、今回は初心者の場合どのアドセンス広告がクリック率が高くなり得るか、という点から一つ一つ見ていきましょう。

ディスプレイ広告

ディスプレイ広告は、初心者やオーソドックスな収益ブログに最も適していると言われている広告です。

スクエアタイプ・横長タイプ・縦長タイプの3種類があります。

初心者はまず、こちらのディスプレイ広告をチョイスしていきましょう。設定方法は後述していきます。

インフィード広告

インフィード広告とは、コンテンツとコンテンツの間に挟まれる広告の事です。

Yahoo!のスマホトップページに採用されたことで注目を集め、TwitterやFacebookなどでも使われています。

メリットとしてはクリック率が高くなる事、デメリットとしては設定に注意しないとユーザビリティの低下を招く点です。

アドセンスでは自動・手動で設定が可能ですが、まだ新しく事例が少ない点もあり、基本初心者にはオススメしません。

リンク広告

リンク広告(リンクユニットと言われる事が多い)は、下記の様な文字だけの広告です。

よくディスプレイ広告と併用されるのがこちらのリンクユニット。

※現在(2019年10月)Googleはリンクユニットを廃止の方向で動いており、新たにアカウントを取得したサイトはこちらの広告は作成出来ません。既に取得済みのアカウントからのみ作成可能です。

ポイントとしては2回クリックしないと収益が発生しないという点ですが、サイトによっては「クリック率が一気に上がった」「収益が倍増した」という事例もあるので、クリック率を伸ばしたい場合は併用を試すのも一つです。

ただ、勿論相性もあります。ちなみに管理人のサイトでは相性がよくなかったらしく、1ヶ月検証した結果はリンクユニットを掲載しない方がクリック率が高かったので最終的には取り入れませんでした。

ある程度収益が安定してきたら、期間を設けて併用の効果をテストしていくと良いですね。

関連広告

関連コンテンツは「こちらの記事もよく読まれています」的な記事を一覧で生成し、その中の一部がインフィード的に広告になっているものです。

この関連広告は、かなりオススメです!
管理人の場合はレスポンシブとの併用後、クリック率がかなり底上げされました。

ただし、関連広告(関連コンテンツとも言われる)は、アドセンスアカウントを取得したばかりの状態では作成が出来ません

関連コンテンツの解放条件はGoogle側からは明示されておらず、目安には
「記事数100記事以上、PVは1日1000前後」という情報がある一方で「月に30万PV」という情報もあります。

なので、個人的見解としては、アクセス数や記事数は勿論、運営歴や更新頻度などサイトの信用性を総合的に判断してGOサインを出しているのでは?という所です。

ある程度記事数やPVが安定してきたら、アドセンス管理画面の「サイト」へ進み、「関連コンテンツ」という表示から作成出来るか試してみましょう!表示されていない場合は、まだ解放条件を満たしていないという事です。

自動広告

自動広告は管理者がコードの貼り付けやら何やらを特別設定しなくても、Google側で勝手に表示させる事のできる広告です。

自動広告はサイト上でランダムに広告が表示されてしまうため、ユーザビリティやデザイン面でもオススメしません。もちろん収益性も他広告と比較すると低いです。

万が一表示させてしまった場合は、「広告」→「自動広告」から全ての設定をオフにしていきましょう。

収益ブログで初心者に最もオススメな広告ユニットの種類はディスプレイ広告(レスポンシブ)!

結論として、トレンドブログで設置するべきオススメの広告ユニットはディスプレイ広告(レスポンシブ)です。

個人的に月収10万円レベルなら、レスポンシブだけで充分だと思います。

ただ、前述した通り、広告はサイトの相性と大きく関係してきます。

ある程度記事数や収益が増えてきたら、関連広告を追加したり、他広告との併用を試していくのも良いでしょう。随時ABテストを繰り返し、自分のサイトと相性の良い広告を試していきましょう。

それまでは基本的にレスポンシブのみで十分だと思います。

広告ユニットの作成方法

それではレスポンシブ広告を早速作成してみましょう。

アドセンス管理画面から、広告→広告ユニットへ進み、「ディスプレイ」を選択します。

 

広告ユニットの名前を付け、レスポンシブを選んで「保存」を押せば完了!

 

コードが生成されるので、早速ブログに貼り付けられる様にコードをコピーしましょう。

 

ちなみにこちらのコードは前画面である広告ユニットページから確認できます。
<>のアイコンを押すといつでもコードを再表示する事が可能です。

 

コードのコピーが終わったら、早速ワードプレスのダッシュボードに戻って貼り付け作業を行いましょう!

アドセンス貼り付け用プラグインは色々ありますが、個人的に最もオススメなのはAdvanced Adsです。

Advanced Adsの使い方&広告設置方法を初心者向けに解説【2019最新】Google Adsenseの審査に無事通過したら、広告を貼って収益化を進めていきたいですよね。 しかし、一体何をどうやってどう広告を...

 

アドセンスの広告の種類や数も随時アップデートされているので、貼り付け後も随時効果をウォッチしたり、広告の仕様や種類に変化がないかチェックし続けていくと良いですね。

それでは今回は以上です!

〜PC1台で”生き方”を”働き方"へ〜
ABOUT ME
MAI
MAI
webマーケター・コンサルタント 某マンモス出版社勤務後、フリーのダンサー・ヨガインストラクターとして独立するも「好きな仕事」の現実に直面しゼロから起業。 ブログ収入は累計350万円突破。▶︎さらに詳しいプロフィール ▶︎ブログ起業入門講座