アフィリエイト

【トレンドアフィリエイト】キーワードずらしのコツ&使い方を具体例で解説

トレンドアフィリエイト,キーワード,ずらし

今回はトレンドアフィリエイトでキーワード選定をする為の必須のスキルである

ずらしテクニック」のコツと使い方について、具体例を用いながら解説していきます。

トレンドアフィリエイトでアクセスを集めるためには
このキーワードずらしの考え方が非常に大切になりますので、是非ご参考ください。

トレンドアフィリエイトにおける「ずらし」テクニックとは

トレンドアフィリエイトブログで稼ぐ為には、まずはアクセスを集めなければいけません。

アクセスを集める為には、狙ったキーワードでGoogle検索を行った際に
その記事を「上位表示」させる必要があります。

参考記事:トレンドアフィリエイトとは?初心者が最も稼げる理由と実践方法

 

「上位表示」とは、Google検索を行った際に1ページ目、その中でも
上から1番目2番目と上位に自分の記事が表示されている状態です。

あなたが実際に何か調べ物をして検索した時を思い出していただけると
分かりやすいと思いますが、

Google検索をした時にクリックするのは、
上位にある記事から順にみて気になった記事ではないでしょうか。

 

つまり、
読者は「上位表示された記事」をクリックするので

ブログ運営者は

「いかに自分の記事を上位表示させるか」

という事に、死闘を繰り広げるのです笑

 

しかし、そこで考えなくてはいけないのは、

ライバルの存在。

特に、大手メディアの運営するサイトです。

個人のブログは、企業の運営する大手ニュースサイトやメディアには
絶対に太刀打ち出来ません。

 

なので、大手ニュースサイトと競合しない様に、
キーワードを「ずらす」。

これがずらしテクニックです。

 

キーワード選定ずらしをマスターして
競合のいない穴場で記事を上位表示させて

大量のアクセスを集めて稼ごうぜ、
というロジックです。

具体例を用いたキーワードずらしのコツ

では早速、具体例を用いたキーワードずらしテクニックを解説します。

今回はこちらのニュース

竹内結子が事務所の後輩俳優、中林大樹と電撃再婚!

を見て「記事を書こう!」と思ったとしましょう。

ニュースサイトと同じタイトルをつけない

例えばこのニュースを見て

「竹内結子が電撃再婚!相手は事務所の後輩の中林大樹!」

こんなタイトルをつけたら絶対に上位表示出来ません。

 

ニュースサイトとどんかぶり

だからですね。

 

タイトルの内容もキーワードもネタも
全て元ネタのニュースサイトと同じなので、

大手ニュースサイトにボロ負けて
上位表示出来ないのは目に見えています。

 

上位表示させるためには、

ニュースサイトのタイトルとずらしたキーワード選定がマスト

になります。

「読者が次に検索するネタ」をキーワードに

では、どの様なキーワードがいいでしょうか。

「検索需要」の考え方として大切なことは、

次に読者が思うことを想像することです。

竹内結子が事務所の後輩俳優、中林大樹と電撃再婚!

今回のメインキーワードは

「竹内結子 再婚(結婚) 中林大樹」ですね。

では、ここから「次に読者が検索するキーワード」を挙げますが
大きく分けて

『複合キーワード』をずらす
『メインキーワード』をずらす

この二つの考え方を具体的に解説します。・

複合キーワードをずらす

まずは「複合キーワードをずらす」テクニックです。

「竹内結子と中林大樹の結婚」

この話題のあとに、読者が次に気になる事は
この辺りではないでしょうか。

・二人はできちゃった婚なのか?→
「竹内結子 中林大樹 出来ちゃった婚」
「竹内結子 妊娠 中林大樹」 

・竹内結子の再婚のきっかけは?→
「竹内結子 中林大樹 出会い きっかけ」
「竹内結子 中林大樹 共演」

・二人は結婚式はするの?→
「竹内結子 中林大樹 結婚式 いつ」

こんなキーワードをあげることが出来ます。

つまり、メインキーワード以降の関連キーワード(複合キーワード)を
ずらすテクニックですね。

メインキーワードをずらす

次は「メインキーワードをずらす」テクニックです。

今回のニュースネタ

竹内結子が事務所の後輩俳優、中林大樹と電撃再婚!

メインキーワードは、

「竹内結子」「結婚(再婚)」「中林大樹」

ですね。

メインキーワードを外す場合は

「メインのネタそのものではなく、他のことに着目した内容で記事を書く」事です。

 

今回でいくと

・そもそも中林大樹って誰→
「中林大樹 元彼女」
「中林大樹 画像 イケメン」

・竹内結子って離婚して子供いなかったっけ→
「竹内結子 子供 画像」
「竹内結子 離婚 原因」
「竹内結子 中村獅童 現在」

このあたりですね。

二人の結婚そのものではなく、
メインテーマを「関連事項」へずらして書いていくテクニックです。

参考:抽象度をあげた検索需要キーワードを想像してみる

基本的には上記のずらしかたで
アクセスを集めるキーワード選定を行うことが出来ます。

ただ、もしもキーワードずらしに慣れてきたら
自分の「感覚値」をキーワード選定に落とし込むやり方を実践してみるのも
個人的にはおすすめです。

「何言ってんねん」という感じかと思いますが、
うまくいけば圧倒的なアクセスを集めることが出来ます。

 

例えば今回のニュースで

「竹内結子って可愛いけどがっつり王道美人じゃないのにモテるな」
「中村獅童ってどー見ても遊び人だし中林大樹は大丈夫だろうか」
「竹内結子とか広末涼子とか美人ほど最初の旦那見る目ないのは何故に」

こんな事を思ったとします。(あくまで例えば)

 

これらはまだキーワードとして誕生していない
「新規キーワード」として狙える可能性が高いです。

参考記事:トレンドアフィリエイトの「新規キーワード」と「既存キーワード」の使い分け方

 

この考え方で、少し抽象度をあげて
キーワード選定してみます。

例えばこんな感じです。

「竹内結子 男ウケ 理由」
「美人女優 シングルマザー 共通点」
「男見る目ない 美人 共通点」

つまりニュースから受けた印象を
「自分(もしくは他者やネット大多数)のフィルター」を通して

「抽象化」させたテーマで
記事に落とし込むやり方です。

 

これらはいきなりアクセスが集まる事はなく
キーワードプランナーでの検索ボリューム数も少ない(もはや0)がほとんどなので
下手したら大コケするリスクもありますが、

参考記事:キーワードプランナーを使ったブログ月間平均検索ボリューム数の調べ方

うまくいけば超ブルーオーシャンを獲得して
大爆発を起こすことも出来ます。

 

ニュースを通して世間が思い、共感を求めて検索するであろうことを
先取りして記事に興すやり方ですね。

 

自分の感覚値やお茶の間の意見、ネットであれば
ガールズちゃんねるや2ちゃんねる、Twitterなどで
答えあわせをしながら

より「リアルな声」をキーワードに反映させると
意外な穴場が見つかってくるので、
慣れてきたらチャレンジするのもいいと思います。

参考記事:トレンドアフィリエイトのネタ探しで爆発を起こした参考サイトやアプリ

トレンドアフィリエイトでキーワードずらしをマスターする為の考え方と注意点

今回はトレンドアフィリエイトでブログアクセスを集めるための
キーワード選定ずらしについて解説しました。

 

結局トレンドアフィリエイトとは

「需要がある」
「ライバルがいない」

この2点を満たすことで圧倒的なアクセスを集めて稼ぐ手法です。

 

どれだけずらしテクニックを使っても

ずらしまくった挙句にニッチすぎるキーワードを使って
検索需要がなければ収益にはならないし、

ずらした結果、ライバルとどんかぶりでは
上位表示は出来ません。

 

ライバルは大手メディアだけではなく
個人のトレンドアフィリエイトブログも然りなので

ライバルチェックは必ず行なっていきましょう。

その上で、ライバルと違うキーワードに変えるのか
もしくはライバルに勝つ工夫を施すのか

上位表示させる術を探すことがポイントです。

 

その為にも、

最初はとにかく記事を書いていきましょう。

 

トレンドアフィリエイトはぶっちゃけ
「量をこなせば稼げる」ビジネスです。

ただし、闇雲に更新し続けるのではなく

当たった記事は何がよかったのか、外れた記事は何が悪かったのか、
そういった分析を続けながら更新することで

自分のキーワード選定スキルも上がっていきます。

トライアンドエラーを続けながら、
キーワード選定スキルをブラッシュアップしていきましょう。

〜PC1台で”生き方”を”働き方"へ〜
ABOUT ME
MAI
MAI
webマーケター・コンサルタント 某マンモス出版社勤務後、フリーのダンサー・ヨガインストラクターとして独立するも「好きな仕事」の現実に直面しゼロから起業。 ブログ収入は累計350万円突破。▶︎さらに詳しいプロフィール ▶︎ブログ起業入門講座