ツール

GoogleAnalyticsの設定方法&使い方!トラッキングコードをワードプレスに設置する方法を解説

WordPressブログやHPなど、インターネットビジネスで収益化を得ていく上で、必須となるのがサイトのアクセス解析。今回解説するGoogle Analyticsは、Googleが無料で提供しているサイトのアクセス解析ソフトです。

Google Analyticsを使うことにより、サイトのどのページにどのくらいアクセスが集まっているのか、どの媒体から訪問しているのか、などサイト訪問者の動向が分かりますので、しっかり設定していきましょう。

前提としてGoogleのアカウント取得が必須となりますので、まだの方はまずGoogleアカウント取得から行っていきましょう。

参考記事:Googleアカウント新規取得方法

Google Analyticsの設定方法&トラッキングコードを取得してサイトと連携させる方法を動画で解説!

 

Google Analyticsの設定方法&トラッキングコードを取得してサイトと連携させる方法を動画で文章&画像で解説!

まずはGoogle Analyticsの登録から行っていきます。

グーグルアナリティクスの登録方法

Google Analyticsのトップページから右側の「お申し込み」をクリック。

 

続いて必要情報を入力していきます。入力する情報はとても簡単です^^

  • 新しいアカウント名:アナリティクスにログインした時に表示される名前
  • 新しいウェブサイト:アクセス解析を行うサイトの名前
  • ウェブサイトのURL:アクセス解析を行うサイトのURL
  • 業種:サイトのカテゴリー
  • レポートのタイムゾーン:お住いの地域

こんな感じでサクサク入力していきましょう。

 

さらにその下にあるデータ共有設定に関しては、希望が特になければデフォルトのままでOKです。

全ての設定が完了したら「トラッキングIDを取得」をクリック。利用規約に同意したら、登録完了です!

グーグルアナリティクスのトラッキングコードの設置場所からコードをコピーする

続いてホーム画面に移行します。

「UA-」に続く数字が羅列されていますので、そちらがアナリティクスのトラッキングIDになります。

その下に「ウェブサイトのトラッキング」というHTMLコードが表示されていますので、そちらのコードをコピーします。

 

ちなみにこちらの情報は、

アナリティクスのトップ画面→「管理」→「プロパティ設定」→「トラッキング情報」→「トラッキングコード」から常時確認可能です。

 

グーグルアナリティクスのトラッキングコードをワードプレスに設置する方法

コードをコピーしたら、続いてWordPressのダッシュボード画面へ移ります。

「外観」→「テーマの編集」をクリックし、「テーマヘッダー(header.php)」を選択します。

 

ctrl+Fで検索窓を表示し、「/head」を検索します。

1箇所ヒットしますので、こちらの上にコードを貼り付けます。※コードを編集する時はバックアップを取っておきましょう!

貼り付けたら「ファイルを更新」をクリックします。

 

アナリティクスのトラッキングコードの設置は以上で完了です!

データが反映されるまで24時間ほど時間がかかりますので、少し待てばサイトの分析が出来る様になります。確認が出来る様になったらこまめにチェックしていきましょう!

ちなみにテーマの編集をするのは抵抗がある・・・という場合はプラグインを使用して設定する方法もあります。私はプラグインは最小限に抑えたいタイプなのでこちらの方法を選択しましたが、プラグインを使ったやり方がいい!という方は「アナリティクス プラグイン ワードプレス」などで検索してみてください。

〜自由なライフスタイルを実現させたいアナタへ〜  

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です