ツール

macスクリーンショットまとめ。スクロール部分も一瞬で全画面保存する簡単な方法も紹介。

Macの画面スクリーンショットにはいくつかの簡単な方法があります。ショートカットキーで一瞬で画面キャプチャ出来るのは、Macならではの魅力ですよね!

今回はMacで画面キャプチャする際の簡単なショートカットキーまとめ、スクロールしないと見えない部分までフルページキャプチャする簡単な方法も併せて解説していきます。

Macスクリーンショットまとめ。簡単なショートカットキーは?

Macの画面キャプチャショートカットキーはこちら。

全画面キャプチャ(可視部のみ)

Command     +    Shift   +     3            

 

自由選択キャプチャ(ドラッグで範囲選択)

Command     +    Shift   +    4         

 

正直、この二つだけでも相当使ってます。

Windowsだと滅多に使わないキーボード上部のscrnボタンになりますが、Macだと左手だけで済むのもいいですよね(笑)

Command+Shift+3ではアプリケーションの状態がどんな状態だとしても、デスクトップ範囲で無条件に全画面キャプチャされるので、本当に便利です。

では、次からはスクロールしないと見えない部分まで、全画面キャプチャする簡単な方法を解説していきます。

Macで見えない部分までスクロール全画面保存する方法はFull Page Screen Captureで簡単に!

Macでスクロール部分も全画面キャプチャをするには、まずはアプリケーションをダウンロードします。

とはいえ、簡単ですぐに終わりますのでご安心を!Chromeを使ってる方は一瞬で終わります^^

 

まずは、下記ページからFull Page Screen Captureをダウンロード&インストールします。

Full Page Screen Captureダウンロードページ

 

ダウンロード&インストールが終わったら、Chrome検索バーの右隣にカメラアイコンが追加されます。

 

基本設定は以上で終わりです!

では早速使ってみましょう。全画面キャプチャしたいページを開きます。
今回は試しに私のトップページを使います。デスクトップ表示では途中で切れてますね。

 

では新たに追加されたカメラアイコンをクリックすると、Full Page Captureが起動します。

 

そのまま放置していくと、パックマンみたいのがガブガブしていくと共に、どんどん下へ画面がスライドしていきます。

 

パックマンが全部食べ終わったら、フルページキャプチャが完了。

すると、下記のような画面になります。

プレビューで全画面を確認したら、「PDF保存」か「PNG保存」(画像形式)かを選択しましょう。

ダウンロードが完了したら終了です!

 

ワンクリックで数秒で全画面キャプチャしてくれるフルページキャプチャは本当に合理的で楽ですよね!

「時間がないから後で見返そう」としてブックマークしてたら期限切れてた・・というパターンにならない様に、保存しておきたいページがあれば、是非活用していきましょう!

今回は以上です^^

〜自由なライフスタイルを実現させたいアナタへ〜  

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です