ネットビジネス

主婦の副業は在宅ワークが人気!安全で口コミ評判も良好なおすすめなサイト5選を紹介

洗濯や掃除や夕飯の支度などの家事や育児、子育てと大忙しの主婦。出来れば仕事をしたいけど子供や家族の状態によっては外出はなかなか難しかったりしますよね。

今回はそんな主婦の方にもぴったりな、在宅ワークサイトの中でも業界大手で安全・安心面で口コミ評判も良好なサイトを5選を紹介します。

実際に私も登録して良いご縁が見つかったサイトばかりですので、是非参考にされてみてください。

在宅で仕事をするのは面倒くさいし怖い?自宅でバイトや副業が出来るメリット・デメリットや選び方、仕事の種類は?

まずは在宅ワークのメリットデメリット、仕事の種類や選び方から見ていきましょう。

在宅ワークのメリット

在宅ワークというとまずは登録からしなくちゃいけないし仕事の案件とか色々と条件があるから「何か色々めんどくさそう・・・」なんて思いがちかもしれませんが、外で仕事をする事を考えると、本当に合理的に仕事ができるシステムです。

外で仕事をする事を考えると、「まず履歴書買って、面接受けて、研修受けて、仕事用に服も買ってお化粧もしなくちゃいけないし保育園の予約も・・・」と考えると、仕事のスタートからゴールまで全て在宅で完結するというのは、とてもメリットが大きいですよね。

また、在宅ワークのメリットは仕事をする側だけではなく、依頼主側にも多くあります。面接対応などは手間も時間もかかりますし、交通費もかからなくて良い。

クラウドソーシング型ビジネスには様々な意見がありますが、健全かつ合理的に仕事をしたい両者が上手くマッチングされた場合、双方にとてもメリットがあるシステムだと思います。

在宅ワークの仕事の種類

在宅で行う仕事の内容には一般事務、webデザイン、記事ライティング、SNS運用、モニターアンケートなど、月給制から単発で出来てしまうものまで豊富にあります。

給料も数十円単位のものからと幅広くあります。交渉も可能ですので、経験のある方は双方納得できる条件へ提示してみても良いですね。

在宅ワークのデメリットや選び方・注意点

とはいえ、初めての場合は特に「詐欺にあったら怖い」「給料を支払ってくれるのか」などと色々不安になるかもしれません。

確かに世の中はいろんな人がいますし、基本的に誰でも無料で会員登録できてしまうサイトが多いので、あまりに現実離れした案件は用心した方が良いです。

仕事には相場があり、特に在宅ワーク値段は同じ様な仕事の案件と比較して、その給料とあまりに乖離している様であれば「その理由は何なのか?」という事を疑問に思った方が良いです。

給料面はもちろん、仕事内容なども契約前に疑問点を全て解消してから仕事に取り組んだ方が良いでしょう。

大手のサイトであれば口コミ評価や過去のレビューなどが全て閲覧出来ますので、そういった相手の情報も参考にした方が良いですね。

相手の顔が見えない分、初めは不安に思われる事が多いかもしれませんが、やりとりをしていく上での対応内容やスピード感などで、相手が信頼出来るかどうかを見極めていきましょう。

在宅ワークおすすめサイト比較!主婦がクラウドソーシングで働くのに人気な会社はどこ?

それでは早速おすすめ在宅ワークサイトを紹介していきます。

在宅ワークおすすめサイトその1:シュフティ

2007年から運営されている老舗在宅ワークサイト「シュフティ」。子育て中の忙しい主婦でも可能な、簡単な仕事も豊富にあります。

在宅ワークというと「webデザイン」「ライティング」などと難しそうな言葉も沢山あるし「自宅にPCすらないんだけど・・」という初心者の方もおすすめなサイト。

スマホのみで完結する仕事などもありますし、未経験者の為のサポートも充実してますので、まずは無料登録だけでもオススメ。

シュフティに登録する 

在宅ワークおすすめサイトその2:Crowd Works(クラウドワークス)

日本最大級規模を誇るクラウドソーシングサイト、クラウドワークス。2011年に設立、2014年に東証マザーズ上場企業でもあります。

求人内容はかなり豊富にあり、案件を見てるだけでも「こんな仕事もあるのかー」と勉強になります(笑)。登録者も全くの未経験者からベテランワーカーまで幅広く登録されています。

主婦や女性限定の仕事も多め。コンシェルジュによる電話サポートも可能です。

クラウドワークスに登録する

在宅ワークおすすめサイトその3:Bizseek(ビズシーク)

2013年に設立し、まだ若い会社にも関わらず知名度をあげているのがBizseek(ビズシーク)

登録料は無料ですが、実名登録をしなくてはならないのが他のサイトとの大きな違いでしょう。その分安心感や信頼感は強いです。

案件は「コンペ方式」と「プロジェクト方式」という2種類に分けられており、非常にシンプル。案件自体は他サイトと比較すると少ないですが、仕事の「選びやすさ」「分かりやすさ」を優先させたい方はおすすめ。

Bizseekに登録する

在宅ワークおすすめサイトその4:Lancers(ランサーズ)

日本一の会員登録者数を誇るランサーズは2008年に設立。KDDI、グリー、GMO等の大手企業からも出資されています。

仕様が似ている事からクラウドワークスと比較される事が多く、クラウドワークスと両社登録する方も多くいます。

仕事の案件もデータ入力など簡単なものから、webデザインやシステム開発系、ライティングまで豊富にあります。

ランサーズに登録する

在宅ワークおすすめサイトその5:mama warks(ママワークス)

「働く『時間』と『場所』を自由に選べる全国のママさんを応援するサイト」、ママワークス。とにかくサイトがとても見やすくて綺麗。

こちらの募集案件は企業のみで個人の案件は一切ありませんので、よりフレキシブルな契約や働き方を求める方は別サイトの方がおすすめです。

雇用形態はスポット案件から正社員まであるので「在宅でもフリーというより企業から雇用されて働きたい」という方におすすめ。

ママワークスに登録する

在宅ワークは自分&相手の相互条件がマッチした案件を探そう

今回は主婦におすすめの在宅ワークサイトについて紹介していきました。

在宅ワークは、サイトに登録してから仕事に出会って契約するまでの過程が一番不安だったりしますが、一度双方の条件にあった契約が出来ると、本当に良いご縁に発展する可能性があります。

自身の生活やご家庭の事情と上手にバランスを取っていける様な働き方を探していきましょう。

〜自由なライフスタイルを実現させたいアナタへ〜  

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です